2016年07月10日

改憲勢力3分の2の勢い 自公で改選過半数確実

参院選今日投票.

7-10  改憲勢力3分の2の勢い  img_1_m.jpg

産経新聞 2016.7.10 20:01
【参院選】
改憲勢力3分の2の勢い 自公で改選過半数確実.

7-10  安倍晋三首相が笑顔でバラつけ 自民党本部  plt1607100107-p1.jpg

 第24回参院選は10日、投票が行われ、午後8時までに締め切られた。改選121議席のうち自民、公明の与党が計61議席以上を獲得し、安倍晋三首相(自民党総裁)が獲得議席目標に掲げた「与党で改選過半数」を達成することが確実となった。10日深夜から11日未明にかけて大勢が判明する見通しで、安倍首相が悲願とする憲法改正に前向きな勢力が、改憲の国会発議に必要な3分の2(非改選と合わせて162議席)以上を確保するのは濃厚な情勢だ。

 今回の参院選は、安倍首相の経済政策「アベノミクス」の是非に加え、民進、共産、社民、生活の野党4党が廃止を主張する安全保障関連法や、憲法改正などが主要な争点となった。

 経済政策をめぐっては、安倍首相が「アベノミクスは決して失敗していない。やるべきことは、この道をしっかりと力強く前に進んでいくことだ」と継続を訴えたのに対し、野党は「アベノミクスは完全に壁にぶち当たっている」(民進党の岡田克也代表)と対決姿勢を強めた。

 改憲勢力は自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党の4党で、非改選は計84議席。改憲に前向きな無所属の松沢成文、井上義行、渡辺美知太郎の3氏と、日本を元気にする会代表のアントニオ猪木氏が加わる。今回の参院選で4党が74議席以上を獲得すれば、3分の2に到達する。

 自民、公明の与党は平成26年12月の衆院選で、3分の2超の議席を獲得。参院でも改憲勢力が3分の2以上を占めれば、改憲の発議が現実的になる。安倍首相は参院選公示前から「秋の国会から憲法審査会を動かしていきたい」と、在任中の改憲に意欲を示していたが、参院選では憲法改正を積極的に取り上げることを控えた。

 しかし、野党4党は安倍首相の下での憲法改正に反対する立場で足並みをそろえ、改憲勢力の3分の2確保の阻止で共闘したため、憲法改正が参院選の主要争点に浮上した。

 参院選は3年ごとに半数が改選され、今回は定数242の半数121が改選となった。安倍首相は自公両党で改選過半数の61の獲得を目標に掲げ、これに対し野党4党は全国32の改選1人区で候補者を一本化し、与党に対抗した。また、自民党が57議席以上を取れば、27年ぶりに単独過半数(非改選と合わせて122議席)を占めることになる。

 今回は選挙区(改選73)に225人、比例代表(同48)に164人の計389人が立候補した。「18歳選挙権」が国政選挙で初適用され、18、19歳の約240万人が有権者となった。

 総務省は10日、参院選の最終的な期日前投票者数(選挙区)が全国で1598万7698人だったと発表した。前回平成25年参院選から23・47%増え、衆院選も含めた国政選挙で過去最多となった。

 今回は公示日が通例より1日前倒しとなり、期日前投票ができる期間も1日長かった。全有権者の約15%が期日前投票したことになる。

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100056-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.7.10 23:31
【参院選】
与党で改選過半数確保  改憲勢力3分の2うかがう 野党共闘伸び悩む 現職2閣僚は落選.

7-10  自公圧勝、改憲勢力3分の2に  281940905-jpg.jpg

 安倍晋三政権への評価が争点となった第24回参院選は10日、投票が行われ、即日開票された。自民、公明両党は改選121議席の過半数を確保し、政権基盤は強化される見通し。野党側は民進、共産、社民、生活の4党が32の「1人区」で候補者を一本化して臨んだが、民進党が改選数を大きく下回るなど伸び悩んだ。

 焦点の憲法改正では、国会発議に必要な3分の2(非改選と合わせて162議席)に必要な74議席を、自民、公明両党とおおさか維新の会などの改憲勢力が確保する可能性がある。

 自民党は1人区で堅実な戦いをみせたほか、複数区でも東京、千葉で2人当選を確実にし、比例代表を含め改選数を上回った。ただ、岩城光英法相(福島)と島尻安伊子沖縄北方担当相(沖縄)の現職閣僚2人の落選が確実になった。

 首相は10日夜のテレビ朝日番組で、内閣改造について「参院議員の任期は7月いっぱいある。経済政策の策定状況をみながら判断したい」と述べ、8月にも実施する考えを表明した。

 公明党は候補者を擁立した7選挙区すべてで当選を確実にし、比例を合わせて議席を伸ばした。

 民進党は岡田克也代表の地元の三重などで議席を確保したが、選挙区、比例ともに大幅に勢力を減らした。共産党は東京で議席獲得を確実にしたものの、他の選挙区は苦戦を強いられた。野党が一本化した無所属候補は岩手、山形、沖縄で当選を確実にした。おおさか維新の会は地元の大阪で2議席を確保、比例を加えて改選数を上回る公算だ。

 投票率(選挙区)は共同通信社の午後9時現在の推計で54・

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100183-n1.html


青山繁晴 【当選会見・参院選・字幕あり】自民党・全国比例48万票獲得!大快挙!.
https://www.youtube.com/watch?v=LjqnBJbvKsQ



参院選2016「青山繁晴」氏比例当選!懐かしのアンカーメンバーがインタビュー!【青山繁晴×宮崎哲弥×藤井聡×岡安譲】.
https://www.youtube.com/watch?v=rTCKkVeMY-4


-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.7.10 19:50
【参院選】
「右翼勢力が改憲と軍事化画策」警戒強める中国メディア…背景に南シナ海で米との軍事行動恐れる?.

 【北京=西見由草】中国国営新華社通信は10日、参院選の投票開始後に「自民党と公明党をはじめとする改憲勢力が(憲法改正の国会発議の要件となる)3分の2以上の議席を獲得できるかが焦点となる」との記事を配信し、高い関心を示した。

 新華社は、多くの日本メディアが、参院で改憲勢力が3分の2を確保できる可能性があると報じていることにも触れた。

 中国の通信社、中国新聞社は10日、「安倍(晋三首相)をはじめとする日本の右翼勢力は“平和憲法”の9条改正を画策し、日本の軍事化を進めようとしてきた。自民党は民意の反発を恐れ、まず緊急事態条項を創設して改憲の先鞭(せんべん)をつけようとしている」と報じた。世論には改憲への反対意見も強いとして、「自民党は選挙期間中、改憲の議論を避けて経済や暮らしの問題を重点的に訴えた」とも指摘した。

 北京の日本研究者は、中国が参院選に高い関心を示している理由について「日本で憲法が改正されれば、南シナ海などで米国と一緒に自由に軍事行動を取れるようになり、中国に対する軍事的脅威が一挙に高まると認識しているためだ」と分析した。

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100048-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.7.10 22:02
【参院選】
「自民圧勝」と韓国速報「余裕生まれた安倍政権が中国牽制続ける」.

【ソウル=藤本欣也】韓国の聯合ニュースは10日、参院選の投票終了直後に日本メディアの出口調査結果を引用し、「自民党圧勝」と速報、参院選への関心の高さを示した。

 韓国側が特に注目していたのは、参院選の結果が「日韓関係」と「日本の改憲」の行方にどんな影響を与えるか−だった。

 聯合ニュースは「自民党圧勝」を受け、「参院選の勝利で余裕が生まれた安倍政権は、韓米日の協力を軸に、中国を牽制(けいせい)する現在の外交路線を続けていく」と指摘するとともに、「昨年12月28日の慰安婦合意以降、醸成された韓日関係改善の流れを維持しようとする」との見通しを伝えた。

 一方で、改憲勢力が3分の2の議席を確保する公算が大きいとの日本の報道を引用しながら、「(今年11月の)公布70周年を目前に平和憲法が重大な岐路に立たされた」と伝えた。

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100113-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 22016.7.10 19:42
【参院選】
「正直、政党ごとの主張や目標よく分からなかった」「当選した人は責任を持って」…18、19歳の若者は何を託したのか.

7-10  大阪市の投票所で、投票する大学1年生の清水優希さん(18)  wst1607100052-p1.jpg
▲大阪市の投票所で、母親(左)と一緒に投票する大学1年生の清水優希さん(18)。昨年の大阪都構想の住民投票にも関心があった。初めての選挙に「参加できたかなという気持ち。1票の重みを感じた」と振り返った=10日午前.

 初めて選挙権を得た18、19歳の若者たちは、何を託して一票を投じたのか。.

 人口減少に歯止めがかからず、過疎化が深刻化する和歌山県紀美野町。県立海南高校大成校舎3年の北前友哉さん(18)は、選挙期間中に耳にしてきた候補者の訴えに特別な関心や意識が芽生えることはなかったという。ただ、「住みやすい社会を考えて投票したつもりだ。次も必ず投票に行こうと思っている」と語った。

 同様に過疎化が課題の奈良県上北山村で、唯一村に暮らす新有権者となる、村教育委員会に勤める畑中奈央さん(19)は9日に期日前投票を済ませた。「18、19歳は全体の有権者に比べると少ないけれど、少しでも声を政策に反映してくれたらいい。当選した人には、掲げていた公約をしっかり実行してほしい」と訴えた。

 奈良市立一条高校で「18歳選挙権」をテーマにした討論会の司会を務めた同校3年、矢部達大(たつひろ)さん(18)は「公約を実現するための財源がはっきりしているかどうか」を基準に一票を投じた。投票を終え、主権者としての義務を果たせたと実感したという。

 「1票ですぐに何かが変わるとは思わないが、当選した人には責任を持ってがんばってもらいたい」。難病「進行性骨化性線維異形成症(しんこうせいこっかせいせんいいけいせいしょう)」の治療を続ける兵庫県明石市の山本育海さん(18)は、こう語る。「政治とカネ」の問題が後を絶たないのも気がかりで「後からお金の問題が出てこないようにしてほしい」と注文をつけた。

 東日本大震災で福島県から避難を続けている大阪市平野区の会社員、望月みなみさん(19)は、住民票は福島に残したままだという。現地の情報を得るのが難しく、投票はぎりぎりまで迷った。

 「正直なところ政党ごとの主張や目標まではよく分からなかった。勉強不足を実感したので、次回は納得のできる投票をしたい」と話した。

 大阪府岸和田市の専門学校生、武田和樹さん(18)は、投票を終え、大人への階段を上ったような気分になったとする。

 投票に際しては「真剣に考え、将来、子供が増えそうな政策を打ち出している候補者や政党を選んだ」という。自分が一票を投じただけにこれからが気になるとし、「この選挙を経て今後、国がどう変わっていくのか注目したい」と力を込めた。

http://www.sankei.com/west/news/160710/wst1607100052-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
ソウル聯合ニュース 2016/07/10 11:00
非武装地帯が有名無実化 南北の重火器持ち込みで衝突も.

【ソウル聯合ニュース】南北軍事境界線のある非武装地帯(DMZ)に北朝鮮が重火器を配備したことを受け、在韓国連軍司令部も同様の措置を取ったことが10日までに分かった。DMZは朝鮮戦争の休戦協定に基づき、南北武力衝突の緩衝地帯の役割を果たしてきたが、「非武装地帯」の意味と役割がなくなる可能性が出てきた。

7-11  韓国のDMZ捜索隊  AJP20160710000100882_02_i.jpg

▲韓国のDMZ捜索隊(資料写真)=(聯合ニュース).

 韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースが独自に入手した国連軍司令部の資料によると、国連軍司令官は個人携帯用の火器をはじめ、さまざまな重火器のDMZへの配備を許可した。

 国連軍司令官がDMZ内に持ち込みを許可した兵器は▼個人用火器▼重機関銃(口径7.62ミリ)▼無反動砲(同最大57ミリ)▼60ミリと80ミリの迫撃砲▼手りゅう弾――など。

 1953年に締結された休戦協定ではDMZ内に個人用火器を除く、重火器の配備を認めていないが、北朝鮮がこれに反して重火器を配備したことを受け、国連軍司令部も2014年9月に規定を改めた。

 DMZは軍事境界線を基準に、南北それぞれ2キロずつの地帯。武力衝突を防ぐため、一種の「緩衝地帯」を設けたものだ。

 しかし、DMZに重火器が配備されたことを受け、こうした緩衝地帯としての意味と役割がなくなったとの懸念が出ている。

 北朝鮮は国連軍司令部の措置を口実に、休戦協定の無効をあらためて主張し、平和協定への転換を強く求めると予想される。一部ではDMZ内での挑発可能性を懸念する声も出ている。

 軍当局関係者は「休戦協定の白紙化を宣言した北の軍がDMZに重火器を持ち込んでいるのに、何の対応もしないわけにはいかない。北に対応するための措置」と説明した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/07/10/03000000-00AJP20160710000100882.HTML
-------------------------------------------------------------------------------
ソウル聯合ニュース 2016/07/10 11:55
韓国国防相 THAADで潜水艦弾道ミサイルも迎撃可能.

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は10日、KBSの時事番組に出演し、在韓米軍への配備が決まった米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」で、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)も迎撃できると話した。

7-10  北朝鮮が公開した4月23日のSLBM発射実験  AJP20160710000700882_01_i.jpg
▲北朝鮮が公開した4月23日のSLBM発射実験=(聯合ニュース).

 韓長官は「THAADは3000キロ級以下の短距離、準中距離ミサイルの迎撃システムで、北朝鮮が保有するミサイルのスカッド、ノドン、ムスダンをすべて迎撃できる」と説明した。

 北朝鮮が米本土を狙って発射するミサイルについては、「THAADは北が韓国を攻撃した際に使用される兵器システム。射程距離が200キロであるため、大陸間弾道ミサイル(ICBM)は迎撃できない」と話した。

 北朝鮮は9日に東部の咸鏡南道・新浦沖でSLBMとみられるミサイル1発を発射した。韓国軍当局は潜水艦からの射出は正常に行われたが、初期飛行には失敗したとみている。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/10/02000000-00AJP20160710000500882.HTML
-------------------------------------------------------------------------------
ソウル聯合ニュース 2016/07/10 14:53
北朝鮮 THAAD韓国配備に「沈黙」=3日間反応なし.

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国が8日に米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」を在韓米軍に配備することを正式に発表したが、北朝鮮はなぜか「沈黙」を守っている。

7-10  北朝鮮が公開した4月23日のSLBM発射実験  AJP20160710000700882_01_i.jpg
▲北朝鮮が公開した4月23日のSLBM発射実験=(聯合ニュース).

 北朝鮮当局はTHAAD配備の発表から3日目となる10日現在、立場表明や論評を発表していない。国営メディアの朝鮮中央通信や朝鮮中央放送、平壌放送などもTHAADに関する報道をしていない。

 これまで北朝鮮は朝鮮半島にTHAADを配備する動きに敏感に反応してきた。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は2月、THAAD配備について、「北南(南北)関係の破局を招くもので、許せない反民族的、反統一的犯罪行為」と指摘。朝鮮中央通信は同月、朝鮮半島にTHAADが配備されれば、韓国が朝鮮半島周辺国で最初のターゲット対象になり得ると主張した。

 ただ、北朝鮮が9日に行った潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験が、THAAD配備に対する一種の武力示威だったとの指摘もある。

 韓国・北韓大学院大の梁茂進(ヤン・ムジン)教授は「北のSLBM発射は人権侵害を名目に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長ら政権幹部を制裁対象に加えた米国に対するものだが、THAAD配備に対する間接的な反発とみることができる」と説明した。また、THAAD配備に対し、中国とロシアが直ちに立場を表明しているだけに、北朝鮮当局が近く公式な反応を示すと予想した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/10/02000000-00AJP20160710000700882.HTML
-------------------------------------------------------------------------------
広州聯合ニュース 2016/07/10 11:48
慰安婦被害者が死去 生存者40人に=韓国.

【広州聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦だったユ・ヒナムさんが10日午前、肺がんのため亡くなった。享年88歳。

7-11  慰安婦被害者 生前のユ・ヒナムさん  AJP20160710000400882_01_i.jpg
▲生前のユ・ヒナムさん=(聯合ニュース).

 被害者が共同生活を送る施設「ナヌムの家」によると、ユさんは1943年から約1年間、下関で慰安婦として従軍させられた。慰安婦時代の苦痛の後遺症などで長期間にわたり不眠症などに苦しみ、2009年に肺がんと診断された。2012年からナヌムの家で暮らし、ほかの被害者と共に日本の謝罪と法的賠償、被害者の名誉回復を求める活動を行った。

 生前、「二度とこうした痛々しい歴史が繰り返されてはならない」と主張し、慰安婦問題関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録を求めた。韓日政府による昨年12月の慰安婦合意については、被害者の同意がなかったとして認められないと韓国政府を批判した。

 韓国政府に登録されている慰安婦被害者238人中、生存者は40人(国内38人、国外2人)になった。今年に入って亡くなった慰安婦被害者は6人。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2016/07/10/08000000-00AJP20160710000400882.HTML
-------------------------------------------------------------------------------
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
記事入力 : 2016/07/10 06:09
主力業種でも韓国を追い抜き始めた中国.

7-10  主力業種でも韓国を追い抜き始めた中国  2016070802005_0.jpg

 「巨大な中国政府に立ち向かっているような気分だ」

 韓国のある大企業関係者の言葉だ。韓国企業を中国勢が追い上げる構図は10年前にもあった。だが、最近は中国の政府と企業が一丸となって大規模投資と技術革新に取り組んでおり、実際に主力業種で韓国を追い抜いた分野もある。韓国政府系シンクタンクの産業研究院(KIET)は、主力産業における韓中の競争力比較を踏まえ「半導体市場の75%を占めるシステムLSI(高密度集積回路)分野で、中国の技術レベルが韓国を10%ほど上回った」と明らかにした。

 システムLSIだけではない。韓国が世界1位を誇る半導体メモリー分野でも中国に激しく追い上げられている。中国半導体メーカーの武漢新芯集成電路(XMC)は3月、米国企業と共同で約28兆ウォン(約2兆4000億円)を投じて湖北省武漢市に3D(3次元)NAND型フラッシュメモリー工場を着工した。韓国のサムスン電子が2013年に世界で初めて量産を開始したこの半導体製品は、記憶容量を画期的に高めたサムスンの次世代主力製品だ。中国企業は一般半導体メモリーという中間段階を飛ばし、一気に3D製品に移行するつもりなのだ。

 また、中国液晶パネル最大手の京東方科技集団(BOE)は18年までに20兆ウォン(約1兆7000億円)を投じ、安徽省に「第10.5世代」パネル工場を建設する。韓国の主力は第8世代で、まだ第10世代の生産計画はない。「世代」はどれだけ大きいパネルを生産できるかを表す指標だ。韓国のサムスンディスプレーは1−3月期、テレビ向け液晶パネルでBOEに2位の座を明け渡した。

 中国企業が恐ろしいスピードで韓国企業を追い抜きつつある。韓国経済研究院は5日に公表した韓中の企業競争力分析報告書で、企業の競争力を測る八つの指標のうち収益性、成長性など五つで中国企業が韓国企業を上回ったと明らかにした。

収益性や成長性、資本規模で中国より劣位に.

 韓国経済研究院の研究は07年と14年を基準年とし、両国の上場企業(金融企業を除く)を対象に実施。成果指標(収益性、成長性、資産規模)、研究開発(R&D)指標(R&Dの比重、特許出願数)、国際化指標(海外売上高の比重、海外合併・買収〈M&A〉金額)、生産性指標(労働生産性)を評価基準とした。

 報告書によると、14年の時点で、中国の上場企業は八つの細部指標のうち収益性、成長性、資産規模、特許出願数、海外M&A金額の五つで韓国企業を上回っていた。中国企業の平均資産規模は、07年は韓国の55%水準だったが、14年には15億704万ドル(約1520億円)と韓国の14億6328万ドル(約1480億円)を追い抜いた。また、中国企業の14年の売上高増加率は韓国の2倍で、営業利益率も中国の方が高かった。

 鉄鋼の品質・技術競争力は韓国製の95−98%レベルまで追いついている。加えて、最近では構造調整に取り組み、産業競争力を一段と引き上げている。先の決定に従い世界5位の宝山鋼鉄と11位の武漢鋼鉄が合併すれば、一気に世界2位の巨大企業となり、韓国鉄鋼最大手のポスコは4位から5位に後退する。

 また、中国の石油化学製品は韓国製と品質は同レベルながら価格競争力は50%高いと評価された。産業研究院のチョ・チョル主力産業研究室長は「主力産業のうち、5年後も中国との競争で優位を保てる品目は一部の高級製品や素材・部品しかない」と警鐘を鳴らしている。

 中国は大胆な海外M&Aにより、新たな技術と市場を一気に手に入れている。米通信社ブルームバーグによると、中国の1−3月期の海外M&A金額は1130億ドル(約11兆4000億円)で、昨年通年のM&A実績に迫った。

巨額の資本で勢力広げる中国サービス産業.

 莫大な資本力を武器に世界の金融市場を掌握しつつある中国の金融企業は、韓国市場にも入り込んでいる。中国保険大手の安邦保険は昨年9月に東洋生命を買収したのに続き、今年4月には独アリアンツの韓国保険事業を35億ウォン(約3億円)で買収した。最近ではING生命の買収にも乗り出しており、買収に成功すれば安邦保険が総資産68兆ウォン(約5兆9000億円)となり韓国生命保険業界の「ビッグ4」体制を打ち崩すとの見方さえ出ている。中国のゲーム・エンターテインメント業界も韓国企業を買収したり、投資を増やしたりしている。

 韓国・国民大のキム・サンウォル教授は「中国政府は国有企業に対し巨額の財政支援と構造改革を同時に行い、強い企業1社を育ててグローバル市場で競わせようとしている」と説明。その上で「韓国政府も大企業だからと規制ばかりするのではなく、M&AやR&Dを積極的に後押しすべきだ」と指摘した。

金承範(キム・スンボム)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/08/201607-0802073.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.7.10 20:36
【東京都知事選】
小池氏が自民都連に推薦依頼取り下げ 増田氏は出馬表明を通知.

7-10  自民党本部を訪れた小池百合子氏=10日  sty1607100019-f2.jpg
▲自民党本部を訪れた小池百合子氏=10日、東京・永田町の自民党本部(納冨康撮影).

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐり、自民党の小池百合子元防衛相(63)が10日夜、同党都連を訪れ、推薦依頼を取り下げる文書を提出した。小池氏は提出後、報道陣に対し「(都知事選の)推薦取り下げをお願いした」と語った。

 一方、元総務相の増田寛也氏(64)は10日、報道各社に出馬することを通知した。11日午後0時半から都庁で記者会見を開き、正式に出馬表明する。

 小池氏は、参院選の投票が締め切られた直後の午後8時すぎ、千代田区永田町の自民党本部内にある都連事務局を訪問。文書を提出後、報道陣に推薦依頼取り下げの理由を「これからの戦いで推薦をちょうだいするのは、なかなか難しい」と説明した。

 また、小池氏は「明日(11日)にも進退伺いを出す」と述べた。自ら離党することについては否定した。

 小池氏は5日、都連側に都知事選へ立候補する意向を伝えるとともに、推薦願を提出していた。しかし、独断で出馬意向を発表した小池氏に都連は反発し、増田寛也元総務相の擁立を目指していた。

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100066-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.7.10 21:24
【東京都知事選】
小池百合子氏、ツイッターで「都議会のドンの都政運営改める」 自民党都連への依頼を取り下げ 無所属で出馬へ.

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐり、自民党の小池百合子元防衛相(63)が10日夜、同党都連を訪れ、推薦依頼を取り下げる文書を提出した。小池氏は提出後、報道陣に対し「(都知事選の)推薦取り下げをお願いした」と語った。

 一方、元総務相の増田寛也氏(64)は10日、報道各社に出馬することを通知した。11日午後0時半から都庁で記者会見を開き、正式に出馬表明する。

 小池氏は参院選の投票が締め切られた直後の午後8時すぎ、千代田区永田町の自民党本部内にある都連事務局を訪問。文書を提出後、報道陣に推薦依頼取り下げの理由を「これからの戦いで推薦をちょうだいするのは、なかなか難しい」と説明した。小池氏は「明日(11日)にも進退伺いを出す」とも述べた。自ら離党することについては否定した。

 その後、自らのツイッターで「14日からの都知事選には推薦なしで出馬いたします。『都議会のドン』やひと握りの幹部による都政運営を改め、都民のための『東京大改革』を進めます」と無所属で出馬することを宣言した。

 小池氏は5日、都連側に都知事選へ立候補する意向を伝えるとともに、推薦願を提出していた。しかし、独断で出馬意向を発表した小池氏に都連は反発し、増田寛也元総務相の擁立を目指していた。

http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100095-n1.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【関連する記事】
posted by 大阪のこころさん at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: