2016年06月05日

「ある国は武力ひけらかし徒党組み」中国軍高官が米に反撃 国際司法判断も“ノー”「南シナ海は昔から中国のものだ」

******************************************************
産経新聞 2016.6.5 18:47
【アジア安保会議】
米中が激突「孤立招きかねないのは彼らだ」…“踏み絵”に揺れるASEAN各国.

6-5  対立する米中の主張  wor1606050024-p2.jpg

 今年のアジア安全保障会議は、南シナ海の軍事拠点化を進める中国と、「法の支配」による国際圧力を模索する米国が激突する構図が強まった。非難合戦をエスカレートさせる両大国から“踏み絵”を迫られた形の東南アジア諸国には、困惑が深まっている。

 「一部の国や人々が、いまだに冷戦時代の思考と偏見で中国を見ていることを懸念する」。中国の孫建国副総参謀長は5日の講演で不満を爆発させた。質疑応答では、カーター米国防長官の前日の対中批判を指して、「思考に壁を築き自らを孤立に招きかねないのは彼らの方だ」と米国を非難。「(中国の)孤立は将来もない」と言い放った。

 「多くの国はむしろ昨年より友好的だ」と豪語した根拠は、会議と並行し十数カ国・組織と分刻みで行った、2国間協議にあるようだ。4日に会談した「親中派」のカンボジアの高官は「カーター氏の主張は誤りだ」と孫氏を支持した。

 一方、一緒に登壇したベトナムのグエン・チー・ビン国防次官は、南シナ海問題で適切な対処がとられなければ「兵器レース」が起きかねず「予測不能なリスクが生じる」と指摘。「国際法に基づく秩序」を訴えて、米国に同調した。

 南シナ海問題に一致団結して対応するとしてきた東南アジア諸国連合(ASEAN)は揺らいでいる。常設仲裁裁判所が中国の領有権主張について近く下す判断について、共同声明を模索するが、「中国に一部加盟国が配慮しているため対応がまとまらない」(外交筋)という。そもそも今回提訴したフィリピンが、ドゥテルテ次期大統領が中国との対話路線への転換姿勢を示しており、孫氏は「旧政権の重荷の除去を期待している」とほくそ笑む。

 一方、ケリー米国務長官は5日、訪問先のモンゴルで、中国が南シナ海の人工島上空などへの設定を検討している防空識別圏について「挑発的で不安定化を招く動きだ」と指摘。孫氏は今回は言及を避けた。

 北京で6日に始まる「米中戦略・経済対話」でも、米中両国が激しい応酬を繰り広げる可能性がある。(シンガポール 吉村英輝)

http://www.sankei.com/world/news/160605/wor1606050024-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 18:08
【アジア安保会議】
「ある国は武力ひけらかし徒党組み」中国軍高官が米に反撃 国際司法判断も“ノー”「南シナ海は昔から中国のものだ」.

6-5  シンガポールで演説する中国の孫建国副参謀長  ym_20160605-572-OYT1I50039-L_thum630.jpg
▲5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副総参謀長(ロイター).

 【シンガポール=吉村英輝】アジア太平洋地域を中心とした国防関係者らが、地域の安全保障問題について意見交換するアジア安全保障会議(シャングリラ対話)が5日、閉幕した。最終日は、中国の孫建国副総参謀長が講演し、南シナ海情勢について「一部の国が問題を過熱させている」と述べ、関与を強める米国を強い調子で牽制(けんせい)した。

 孫氏は、中国が「領海」と主張する人工島の周辺海域に艦艇を航行させる米国を念頭に、「ある国は『航行の自由』を都合良く解釈して武力をひけらかし、徒党を組んで中国に対抗している」と反発した。

 また、南シナ海の全域を中国の管轄下とする主張は不当として、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に提訴したフィリピンを批判し、近く示される判断も「受け入れない」とした。

 孫氏は地域の安全保障と関連して、中国主導で設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)や現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」などを挙げ、「中国と周辺国が互いに利益を得る新しい秩序が必要だ」と力説した。

 会場からは、中国が南シナ海で力による実効支配を強める姿勢に質問が相次いだが、孫氏は「南シナ海は昔から中国のものだ」などと自説を延々と繰り返した。

 また、米国が計画する高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備についても言及し、「地域の安定に危険を及ぼす」として反対姿勢を改めて示した。

http://www.sankei.com/world/news/160605/wor1606050022-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 20:53
【緊迫・南シナ海】
中国外務省も日米を批判「平和と安定をかき乱すな」.

6-5  中国外務省の華春瑩報道官  p1310716 (1).jpg

 中国外務省の華春瑩報道官は5日、アジア安全保障会議で日米両国などが南シナ海の軍事拠点化を進める中国を批判したのを念頭に、「個別の国が航行の自由を守るとの名目で地域の平和と安定をかき乱すのをやめるよう望む」と批判するコメントを発表した。

 同時に「個別の国」について「緊張をあおり、地域の国の関係が悪くなるようにけしかけることで、政治や軍事で介入するのが真の目的だ」と主張。航行の自由に関しては「南シナ海では正常な航行と飛行が保たれており、どこかの国が問題に遭遇したという話は聞いたことがない」と強調した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160605/wor1606050026-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
居直り強盗の恫喝、傲慢で迷妄、 挙句の果てに疑心暗鬼か?.

産経新聞 2016.6.5 23:40
【緊迫・南シナ海】
「中国は黙っていない」軍副参謀長が三村氏との会談時、米との合同航行にクギ 環球時報が報道.

6-5  シンガポールで演説する中国の孫建国副総参謀長  wor1606050022-n2.jpg
▲5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副参謀長(ロイター).

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は5日、中国人民解放軍の孫建国連合参謀部副参謀長が4日にシンガポールで防衛省の三村亨防衛審議官と会談した際「日米両国が南シナ海でパトロール航行などを合同で実施すれば、中国側は黙っていない」と述べたと伝えた。

 自衛隊と米軍は既に南シナ海で共同訓練を実施しており、安全保障関連法施行を受けて連携をさらに深めるのを中国側が牽制(けんせい)した形だ。孫氏は「そうなれば、改善しつつある中日関係に多くの不確定要素を生むだけでなく、大きな損害をもたらす」と強調した。

 同時に「日本はかつて南シナ海の諸島を占領した。軍事的に奪い返そうというたくらみを高度に警戒している」と主張した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160605/wor1606050035-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
<関聯記事>
ロイター 2016.6.5
中国、南シナ海めぐり「トラブルを恐れず」.
アジア安保会議が閉幕.

6-5  6月5日、中国軍の孫建国・連合参謀部副参謀長  img_1ddf768b0b4704a7d3941e680f26810146634.jpg
▲6月5日、中国軍の孫建国・連合参謀部副参謀長(写真)は、アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)の最終日に、南シナ海の領有権をめぐる問題で中国は「トラブルを恐れていない」と述べた(2016年 ロイター/Edgar Su).

*詳細記事は下記から.
http://toyokeizai.net/articles/-/121384
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 16:50
【緊迫・南シナ海】
「海軍艦艇を派遣しよう」中国に対抗、フランス国防相がEU各国へ呼びかけへ.

6-5  フランスのルドリアン国防相  wor1606050017-p1.jpg
▲5日、シンガポールで開かれたアジア安全保障会議で話すフランスのルドリアン国防相(ロイター).

 フランスのルドリアン国防相は5日、欧州連合(EU)各国に対し、南シナ海の公海に海軍艦艇を派遣し、定期的に航行するよう近く呼び掛ける考えを明らかにした。シンガポールで開かれたアジア安全保障会議で述べた。

 ルドリアン氏は、EUは「航行の自由」によって経済的利益を得ているとし、南シナ海情勢を懸念していると主張。「EU各国の海軍は、アジアの海域で目に見える形のプレゼンスを確保するため協調できるのではないか」と話した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160605/wor1606050016-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
フォーカス台湾 2016/06/05 11:54
<慰安婦問題>「志願者いたかも」発言の林首相、国会で謝罪の意向/台湾.

6-5  <慰安婦問題>「志願者いたかも」発言の林首相、 20160605120054.jpg

(台北 5日 中央社)林全行政院長(首相)が今月3日、慰安婦について、志願者がいた可能性を指摘し波紋が広がっている問題。同氏は5日、必要があれば立法院(国会)で公式に謝罪する意向を示した。

林院長は3日の立法院質疑で「志願した人もいれば、強制された人もいた可能性がある」と発言。同日夜には「関係者を傷つけかねず、社会に迷惑をかけた」として謝罪していた。

5日、台北市内の高齢者施設を訪問した林院長は、報道陣に対し「必要があれば、適切な時間に(国会で)謝罪する」と表明。質疑では理解が不十分で不適切な発言があったと釈明した。

(戴雅真/編集:齊藤啓介)

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201606050001.aspx
-------------------------------------------------------------------------------
ソウル聯合ニュース 2016/06/05 11:43 KST
慰安婦財団の準備委員長 被害女性から積極的に意見聴取.

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者支援の財団設立に向けた準備委員会の委員長を務める金兌玄(キム・テヒョン)誠信女子大名誉教授が先月末の就任以降、積極的に被害女性たちの声に耳を傾けている。

6-5  準備委員会の委員長を務める金兌玄氏  AJP20160605000400882_02_i.jpg
▲準備委員会の委員長を務める金兌玄氏=(聯合ニュース).

 財団設立準備委の関係者によると、金氏は就任翌日の1日から被害女性たちの元を訪れ、意見を聴いた。1日は地方都市に居住する被害女性2人と会い、2日はソウルで暮らす2人と面会した。

 準備委発足を前に外交部と女性家族部の関係者が個別に居住する被害女性たちと2回にわたり面会したとのは別に、金氏は就任以降、意思疎通を図っている。

 金氏は今週も被害女性と会い、意見交換を行う。個別に暮らす被害女性だけではなく、被害者を支援する市民団体の韓国挺身隊問題対策協議会の施設と社会福祉法人「ナヌムの家」で共同生活を送る被害女性、被害者支援団体の話も聴く予定だ。

 ただ、共同生活を送る13人の被害女性と支援団体は日本との慰安婦合意に反発しており、実際に面会が行われるかどうかは不透明だ。

6-5  集会で支援財団の設立を批判する被害女性  AJP20160605000400882_01_i.jpg
▲集会で支援財団の設立を批判する被害女性=(聯合ニュース).

 韓国政府に登録された慰安婦被害者は238人、このうち生存者は昨年末の合意時点で46人だったが、現在は42人に減っている。

 金氏は就任後の記者懇談会で、「財団の設立趣旨が被害者の名誉と尊厳の回復、心の傷のケアであるだけに、被害者が真に希望することを実現するため努力する。そのためには被害者の意見を聴くことから始めるべき」と述べていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/05/201606‐0500520.html
-------------------------------------------------------------------------------
フォーカス台湾 2016/06/03 11:56
台湾や日韓の市民団体、慰安婦資料を「記憶遺産」に登録申請.

6-5  元慰安婦関連の展示会=2013年12月台北で撮影  20160603120507.jpg
▲元慰安婦関連の展示会=2013年12月台北で撮影.

(台北 3日 中央社)台湾の元慰安婦を支援する人権団体「婦女救援基金会」(台北市)は5月31日、日本や韓国、中国大陸など8カ国・地域の市民団体と共同で、慰安婦関連の資料、計2744件を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請した。同団体が2日に発表した。

婦女救援基金会が申請した資料は、これまでに収集した5772件から選んだ計271件。日本統治時代の多国籍企業の慰安所設置に関する書類や、当時の関連記事、元慰安婦の証言や写真など多岐にわたる。同団体は、登録を通じて女性の人権がさらに重視されるようになればと期待を示している。

慰安婦関連の資料は過去に中国大陸が登録申請を行ったが、見送られている。今回の申請が認められるかどうかは、早ければ来年10月に決まるという。

今年9月には、同団体が設置を計画した台湾初の慰安婦記念館が台北市内に開館する見通し。

(許秩維/編集:杉野浩司)

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201606030003.aspx
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 20:16
ヘイトスピーチ…川崎・渋谷で大混乱 「ヘイトデモやめろ!」飛び交う怒号 専門家「現実主義者がかじを取ってくれれば」.

6-6  ヘイトスピーチ団体のデモ中止を求め、路上に座り込む人たちdms1606051441005-p1.jpg
▲ヘイトスピーチ団体のデモ中止を求め、路上に座り込む人たち=5日午前、川崎市.

 ヘイトスピーチ(憎悪表現)解消法が施行されて最初の日曜日となった5日、在日コリアン排斥などを訴えるデモをめぐり、川崎市と東京・渋谷で主催者側とデモを阻止しようとするグループがもみ合いになる事態が相次いだ。川崎市のデモは中止され、渋谷のデモは実施されたが反対派が進路に座り込むなどしてともに騒然となった。通行人らからは「大声でいがみ合って怖い」との声が聞かれた。

「ヘイトする側も反対する側も怖い」.

 「帰れ!」「私たちは許可を受けてやっている」

 午前10時すぎ、川崎市中原区の中原平和公園には、小雨のなかデモに反対する数百人が集まり、約20人のデモ隊に「中止しろ」と声を上げた。

 反対派と警察官に取り囲まれた男性側がもみ合いとなり、双方が激しく言い合う場面もみられた。県警が男性側に「デモを実施すると、危険な状況になる」と説得したところ、男性は午前11時半ごろに中止を決めた。

 男性側のデモをめぐっては、市は5月のヘイトスピーチ解消法の成立を受け、男性側に川崎区の公園2カ所の使用不許可を決定。横浜地裁川崎支部も今月2日、「人格権の侵害で、集会や表現の自由の範囲外」として一定範囲のデモ禁止を命じる仮処分を決定した。この日、集合場所となった中原区の公園は仮処分の範囲外で、神奈川県警中原署は道路使用許可を出していた。

 デモが中止となったことに、男性は「行く手を阻まれて前に進めなかった」と話した。一方、デモに反対する市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」の三浦知人さん(61)は「阻止できてよかった」と話した。

 近くに住む男性会社員(45)は、様子を見て「ヘイトデモは許されないが、反対する人たちも冷静に対応できないのだろうか」と険しい表情。通り掛かった女性(78)は「ヘイトする側も反対する側も大声でいがみ合っていて怖い」と、おびえた様子だった。

車道に寝転ぶ反対グループ.

 渋谷駅近くでも午後3時すぎ、右派系市民グループのデモの起点となった公園に反対グループが集まり、騒然となった。

 警察当局はデモをめぐる違法行為に厳格対応する方針を示しており、主催者側も参加者に「差別発言や暴力的行動は絶対にやめて」と念押しし、この日は過激な発言は影を潜めた。

 しかし、デモは開始直後から反対グループが車道に寝転んだり、参加者に飛びかかろうとしたりして大混乱となった。

 「言論の自由を妨害するな」「ヘイトデモやめろ」。怒号が飛び交うなか、雑踏警備で知られる「DJポリス」が警察車両から、「危険行為はやめてください」「不当な差別的言動のない社会が実現されるようなデモをお願いします」と双方に呼び掛けた。

 歩道には「レイシスト(差別主義者)帰れ」と書かれたプラカードを持つ人や、メガホンで声をあげて抗議する姿も。一方、「差別してない。お前ら邪魔だ」と怒り、詰め寄るデモ参加者もおり、警察官が必死に制止した。

 デモは午後4時半ごろまでに終了したが、反対グループが参加者を取り囲もうとするなど騒ぎが続いた。けが人や逮捕者は出なかった。

専門家「互いに攻撃性強める傾向」.
 矢幡洋(臨床心理士)の話「集団同士のこういった対立は、互いに自分は正しく相手は百パーセント悪いと思うようになり、攻撃性を強めることに力を注ぐ傾向にある。どちらも自己批判を伴う「悩む」という力を失う。世界には真っ白と真っ黒しかなく、自分たちは正しいと非現実的なとらえ方をしてしまう。自己批判や自己吟味を回避できるため、非常に楽なのだが、現実が見えなくなってしまい危険だ。このスパイラルに入ると、なかなか和解の道は見つけられなくなる。話し合う余地のある相手と見ていないから、さらに攻撃して絶滅させるべき相手でしかないという見方になる。自分たちの主張もするが、自己批判も同時にできる心理的強さをもった人がリーダーシップを取るのが唯一期待できる解決への道だ。現実をちゃんと見られる現実主義者が団体の中でかじを取ってくれれば変わってくるのではないか」

ヘイトスピーチ(憎悪表現)解消法.
 5月24日に成立し、今月3日に施行された。ヘイトスピーチをなくすため、国や自治体に相談体制を整備することや教育、啓発活動を充実させるよう求めている。条文では、差別意識を助長する目的で著しく侮辱することなどを差別的言動と定義し「許されない」と明記している。一方で、憲法が保障する表現の自由を侵害する恐れがあるとして、罰則や禁止規定はない。

http://www.sankei.com/affairs/news/160605/afr1606050021-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 22:29
ケント・ギルバート氏が占う米大統領選の行方は… 「トランプ氏がなった方が日本は自立するからいい」.

6-5  米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん  ecn1606050011-n1.jpg
▲米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん=東京都千代田区(荻窪佳撮影)【撮影日:2015年10月22日】.

 米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が5日のフジテレビ系番組「新報道2001」に出演し、政治とカネの問題などに斬り込んだ。

 舛添要一東京都知事による政治資金の「公私混同」疑惑をめぐり、平成28年分で総額約319億円の交付が決定している政党交付金について「いやですね。僕が支持していない政党にも寄付しているわけでしょ、税金で」と不快感をあらわにした。

 また、米大統領選で民主党の候補指名獲得が有力なヒラリー・クリントン氏が政治とカネの問題で逆風に立たされていることに関し「大きな問題になる」と指摘。共和党指名を確実にした不動産王、ドナルド・トランプ氏についても「不正がないのかと言ったら、それもまた、たたけばほこりが出ると思うんだけど」と語り、出演者を笑わせた。

 大統領選の行方については「さっぱり分からない。もう少し先にならないと、何が出てくるか分からないから」とお手上げ。一方で「トランプ氏が(大統領に)なったほうが日本はもう少し自立するから、いいかもしれない」と改めて持論を述べた。

http://www.sankei.com/economy/news/160605/ecn1606050011-n1.html
******************************************************
2016参院選・国会前集会詳報.
******************************************************
産経新聞 2016.6.5 21:06
【2016参院選・国会前集会詳報(1)】
民進・枝野幸男幹事長「安倍自民党は保守じゃない! 私たちこそが保守だ!」.

6-5  演説する民進党の枝野幸男幹事長  plt1606050021-p1.jpg
▲市民団体主催の集会で演説する民進党の枝野幸男幹事長=5日午後、国会前(松本学撮影).

 参院選での野党勝利を目指す複数の市民団体が6月5日、「6・5全国総がかり大行動」と題した集会を各地で展開した。東京・永田町の国会正門前には民進、共産、社民の野党各党の幹部らも駆けつけ、参院選の改選1人区での候補者一本化などの成果をアピールしながら支持を訴えた。詳報は以下の通り。
 


民進党・枝野幸男幹事長.

 「昨年の安全保障法制をめぐる戦いから1年余り。皆さんの力で、全ての1人区で安倍(晋三首相の)政治と一騎打ちで戦う構造を作ることができました。しかし、一騎打ちの構造を作るのが目的ではありません。われわれが問われているのは、安倍政治を止められるのかどうか。結果をもたらさなければいけません。『頑張ったけれども、正しいことをやったけれども、勝てなかった』では、次世代に責任が持てない。結果を出さなければいけないと思っています」

 「だから、あえて申し上げます。勝つために何をしなければいけないのか。ここに集まっていただいている皆さん。あるいは、ここに集まろうと思っていただいた、たくさんの皆さん。残念ながら、そうではない人たちもたくさんいます。相手は、利害関係や人間関係や情で票を集めます。そして、憲法改悪という争点隠しに走っています。だから、安保法制や憲法以外のテーマで投票先を決める人たちもたくさんいます。この人たちを動かさなければ結果をもたらすことはできません」

 「だから、あえて言います。人間関係や情で声をかけてください。理屈だけで勝てるなら、とっくに勝っているんです。いかに安倍政権がおかしいかと言う前に、あなたとあなたの友達の人間関係で票を集める、それをやらなければ、自民党には勝てません」

 「もう一つ。安倍政治を支えている人たちは、安倍自民党が『保守』だと勘違いしている。ここを引きはがさなければ勝てない。われわれこそが保守なんだと言わないと勝てません。日本の長年に渡って作られてきた支え合いと助け合いの社会を壊し、美しい農村風景を壊し、平和主義を壊し…。日本の平和主義というのは、戦後70年の歴史なんかじゃありません。聖徳太子の「(十七条の)憲法」になんて書いてあったか。『和をもって貴(とうと)しとなす』。日本の歴史に残っている最も古い政治指針は『話し合いで円満に物事を治めましょう』。この指針のもとで日本は1500年の歴史を歩いてきたんです」

 「数の力で押し切ったり、他の国と武力を使って物事を解決しようだなんていう、安倍自民党は保守でも何でもないんです! 残念ながら、まだ、『自民党が保守だ』という刷り込みによって、こんなに日本の歴史と伝統をぶっ壊している安倍自民党に投票してしまう人がたくさんいます。この人たちをはがせるかどうかが、この選挙の勝負なんです。『私たちこそ保守だ!』『安倍は保守ではない!』。私はこのことを、きょうから投票日まで訴え続けます」

 「皆さんも、安倍自民党が保守だと勘違いしている人たちに『日本の昔からの地域社会を、昔からの美しい国土を、そして、私たちの平和を愛する日本というものを守るために、安倍を倒すんだ』(と訴えてほしい)。これがこれから必要な訴えなんです」

 「多くの皆さんの力で、頑張れば勝てるかもしれないところまできていると思っています。でも、勝てるかどうかはここからの、ここからの勝負です。『次の参院選で頑張ろう』とか、『次の衆院選で頑張ろう』とか…。残念ながらここで安倍さんを勝たせてしまったら、そういう揺り戻しをできないような社会になってしまうかもしれない」

 「私たちも、その強い危機感をもって全力を挙げて戦います。ぜひ、多くの市民の皆さんの連帯の力で、安倍自民党を退陣に追い込みましょう!」

http://www.sankei.com/politics/news/160605/plt1606050021-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 21:12
【2016参院選・国会前集会詳報(2)】
共産・山下芳生副委員長「日米安保廃棄や自衛隊解消は野党共闘に持ち込まない!」.

6-5  演説する共産党の山下芳生副委員長  plt1606050023-p1.jpg
▲市民団体主催の集会で演説する共産党の山下芳生副委員長=5日午後、国会前(松本学撮影).

共産党・山下芳生副委員長.

 「ここに立つたびに、野党の共闘の中身が前進しています。バラバラだった野党がここまで歩みを進めることができたのはなぜか。暑い日も寒い日も、雨の日も風の日も『安保法制廃止』『野党は頑張れ』『野党は共闘』と声を挙げ続けていただいた皆さんの世論と運動があったからにほかなりません。皆さんのこの声に、私たちは背中を押され、私たちの間にあった壁が壊れました。ありがとうございました」

 「安倍(晋三首相)さんはこれがこわいんです。ビビっているんです。だから私たちのことを『野合』だと言っている。冗談じゃありません!」

 「先週、4野党の幹事長・書記局長が会談し、安保法制廃止以外にも、安倍政権打倒で一致しているんだから、政策の一致を広げようと、3点、確認しました。『アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の拡大を是正しよう』『TPPや沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治に反対しよう』。『安倍政権のもとでの憲法改悪に反対しよう』−。これだけの政策合意ができました。これだけ掲げているんですから、安倍さんに野合呼ばわりされるいわれはありません」

 「『いやいや。せやけど共産党は安保廃棄、自衛隊解消と言ってるやないか?』と、まだ言うてます。理解が進んでおりません。今度、(参院選の)32の1人区、全部一本化できました。無所属の方もいる。民進党公認の方もいる。香川では、共産党公認が野党統一候補になりました。関係者の皆さんに心から敬意を表したいと思いますが、この香川選挙区で、民進党と共産党の県の代表が確認書を結びました」

 「うれしいですねえ。2004年の共産党綱領を土台にして、安保法制廃止はもちろんのこと、以下のことが確認されました。『日本の社会に必要なのは、社会主義的変革ではなく資本主義の枠内での民主的改革であり、私有財産制の保証が基本となる』『平和外交を重視するが、日米安保条約の廃棄や自衛隊の解消という共産党の政策は野党共闘に持ち込まない』『天皇制を含めた現行憲法の全条項を守る。天皇制のあり方は、国民の総意によって決せられるものである』などでございます」

 「私たち共産党にとっては当たり前、綱領に書いていると思っていた部分ですが、やっぱり知られていないんですねえ。一緒にやるためには、実はこういうことを共産党は掲げているんですよ、ということを知っていただくことも大事だっていうことをご指摘いただいて、知っていただいたら『いいじゃないか』となるってことも分かりました」

 「皆さんの後押しで、野党の共闘、中身もどんどん前進しております。今回の選挙では終わらない。参院選で何としても勝って、続く総選挙でも、野党の共闘で安倍政権を倒して、まともな政治を一緒に作りましょう! 頑張りましょう!」

http://www.sankei.com/politics/news/160605/plt1606050023-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
産経新聞 2016.6.5 21:16
【2016参院選・国会前集会詳報(3)完】
社民・吉田忠智党首「統一名簿、合意に至りませんでした…」.

6-5  演説する社民党の吉田忠智党首  plt1606050024-p1.jpg
▲市民団体主催の集会で演説する社民党の吉田忠智党首=5日午後、国会前(松本学撮影).

社民党・吉田忠智党首.

 「皆さん方が背中を押してくれて、野党協力が大きく前進をいたしました。本当に皆さん、ありがとうございました」

 「この大きなターニングポイントになったのは、2月19日の、当時野党5党の党首会談でありました。このときに4つのことを確認をいたしました。『集団的自衛権容認の閣議決定を撤回をさせ、戦争法、安保関連法を廃止すること』『安倍(晋三)政権を打倒に追い込むこと』『与党とその補完勢力を少数に追い込むこと』『国政選挙の選挙協力を加速すること』。この4点の確認を受けて、これまで努力を重ねてきました」

 「そして、お話がありましたように、(参院選の)32の選挙区では全て一本化することができました。社民党も、現場において、中央段階において、調整役、要石(かなめいし)の役割を果たした、そのように自負をしております」

 「32の1人区は一本化できた。しかし、まだスタートラインであります。いかにこれからしっかり選挙協力をして、そして、多くの国民の皆さんの支持をとりつけるか。そのことがこれからの課題であります」

 「複数区においては、それぞれ競い合って与党の数を減らす、そのことも暗黙の了解をしています。比例代表についても、統一名簿を追求してきましたけれども、残念ながら、合意に至りませんでした。このことについては、大変申し訳なく思っています」

 「安倍政権のバロメーターは株価と、そして内閣支持率です。これを維持するためには何だってやる。オバマ大統領も広島を訪問しました。これは高く評価をしていますけれども、執拗に働きかけた面もあります」

 「安倍政権が進めている政策。戦争法の強行や武器輸出3原則など、戦争できる国づくり。そして、成長戦略の名のもとで労働法制の改悪。そして、あれだけの東京電力福島第1原発の事故を起こしながら、その反省もなく原発依存、原発再稼働を進めようとしていること。沖縄では、民意を無視して新基地建設が強行されています。しかし、内閣支持率は一定の水準を維持されている。つまりは、多くの国民の皆さんが安倍政権が進めている政策を決してよいとは思っていない、だけど支持率は一定の水準を維持している。ねじれているんですよ、明らかに」

 「このねじれを解消するのが(参院選投開票日の)7月10日までの私たちの最大の仕事だ。政治を変える。市民が変える。選挙を変える。皆さん、そのために社民党も全力で頑張ります! 頑張りましょう!」

http://www.sankei.com/politics/news/160605/plt1606050024-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
記事入力 : 2016/06/05 06:02
6000年前の文化、起源をめぐって争う韓中.

古代史の真実を求めて
遼河文明と紅山文化
中国「黄帝が主役、中華文明の起源」、神話を基に説明するのは無理
.

6-5  6000年前の文化、起源をめぐって争う韓中  2016060301713_0.jpg
▲遼河文明の核心たる紅山文化を代表する、牛河梁遺跡の女神廟から出土した女性の頭像(左の写真)と野生動物をかたどった佩玉(はいぎょく、右の写真)。紅山文化を象徴する遺物として、広く知られている。.

 遼河文明とは、中国の遼河一帯で成立・発展した古代文化のことを指す。「遼河文明が中原よりも先に文明の段階に至った」と主張する研究者が、中国の学界には少なくない。こうした主張が可能になった背景には、紅山文化がある。

 紅山文化とは、紀元前4500年ごろからおよそ1500年にわたり、内モンゴル東部と遼寧省西部のシラ・ムレンおよび大凌河・小凌河流域を中心に発達した後期新石器文化の一つだ。「之」の字型の線文を刻んだ円筒形土器や幾何学文様の彩陶、そして主に野生動物をモチーフにしたさまざまな形態の玉器が、同文化の標識となる遺物だ。紅山文化の成立を代表するのが、遼寧省西部に位置する牛河梁遺跡。ここには「女神廟(びょう)」と呼ばれる神殿を中心に、およそ50万平方メートルにわたって積石塚が散在している。女神廟は半地下式の木造建築物で、内部からは、土で作られた人物・野生動物の塑像の破片が出土した。人物は女性で、頭部1点は比較的良好に保存されていた。

 紅山文化が文明の段階に到達したという主張は、その主人公として「黄帝族」に目を付けている。今から5000年前に文明段階に至ったとするなら、中国初の文明だ。それが「国祖」とあがめられる黄帝のものなら、物語は一層整った構造を備えることになる。紅山文化を通して、中国文明の発祥地を黄河流域から遼河流域に変更しようとする狙いがある。だが積石塚がいかに印象的でも、紅山文化に、文明の基準となる「国家」や「安定的階層構造」の痕跡を見いだすことはできない。

 にもかかわらずこうした主張をする裏には、漢民族はもちろん、少数民族まで一つの共同体としてまとめて「中華民族」としてのアイデンティティーを付与しようとする計算が隠れている。中華文明は複数の起源を持っており、その複数の文明が互いに交流して一つに融合したという、いわゆる「多元一体論」が核心にある。紅山文化がまず文明に達したが、それは中原の仰韶文化と接触したことで可能になった−という解釈も出てきている。仰韶文化で発達した彩陶が紅山文化にも見られることが、証拠として提示されている。しかし、隣接文化間相互の影響は、必ずしも融合を担保するものではない。

 紅山文化が黄帝のものであることを立証するため、女神廟から出土した野生動物の塑像の中にクマがいると主張している。紅山文化の代表的な玉器たる「獣形ケツ飾(ケツは玉偏に夬)」で飾られた野生動物がクマだともいう。クマを強調する理由は、黄帝の国が「有熊氏」だという伝承が『史記』にあるからだ。だが、仮にそうだとしても、女神廟の野生動物がクマなのかそうでないのか、立証できるすべはない。玉器で飾られた野生動物も、当初はイノシシだといわれていた。

 黄帝は神話上の人物であって、戦国時代になって歴史的な人物に変わった。黄帝の歴史的性質を強調するため、黄帝が炎帝・蚩尤と戦ったという阪泉・タク鹿が河北省張家口市にあることを強調する。ここは、紅山文化と仰韶文化が交差分布する地域だ。黄帝がここで南方を代表する炎帝・蚩尤と戦ったとする伝承が、事実であることを立証しているかのようだ。しかし黄帝の墓は陝西省延安にあり、都邑(とゆう)は現在の河南省新鄭市にあったという。神話の空間は、実在の空間ではない。

 クマを強調している点は、「紅山文化が古朝鮮のもの」という主張を展開している韓国人にとっても魅力的だ。檀君神話の熊女を連想させるのだ。しかし、古朝鮮の実体が確認されるのは紀元前1000年ごろのことで、その領域を遼西・遼東まで含む広い地域に余裕を持って設定しても、この時空間の範囲に紅山文化との継承関係を立証し得る遺跡・遺物を見いだすことはできない。従って、紅山文化が古朝鮮とつながるものだとする主張も、成立は困難だ。

キム・ジョンヨル崇実大学史学科教授
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/201606-0301768.html?ent_rank_news
-------------------------------------------------------------------------------
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
記事入力 : 2016/06/05 06:09
ネイチャーが韓国に警告「カネでノーベル賞は買えない」.

6-5  ネイチャーが韓国に警告「カネでノーベル賞は買えない」  2016060301720_0.jpg
 「韓国はノーベル賞の受賞を目指し、ますます多額のカネをつぎ込んでいる。問題は、野望はカネで実現するものではないということだ」

 著名な国際科学誌『ネイチャー』は1日(現地時間)、「韓国はなぜ研究開発(R&D)における最大の投資家なのか」と題する文章で、韓国科学界の「ノーベル賞コンプレックス」と現実的な限界を分析しました。

 同誌はまず、韓国のR&D投資の増加ペースに注目しました。R&D投資の対国内総生産(GDP)比は1999年の2.07%から2014年には4.29%に拡大しました。世界でトップです。米国は3%を切っており、中国や欧州連合(EU)は2%水準です。

 それにもかかわらず、満足のいく成果は出ていないといいます。同誌は「韓国の研究者が14年に国際学術誌に発表した論文の数は、R&D投資の対GDP比が1.22%のスペインとほぼ同じ」としています。英国やドイツ、日本の半分にとどまり、中国に比べると7分の1にすぎません。予算を増やしても基礎科学分野の競争力向上にあまりつながらなかったというのです。

 政府の意思決定スタイルも問題視しています。同誌は、米グーグル傘下の企業が開発した人工知能(AI)「アルファ碁」と韓国人囲碁棋士の李世ドル(イ・セドル)九段の対局が李九段の1勝4敗に終わるや、韓国政府がAI分野に向こう5年間で1兆ウォン(約920億円)を投じる計画を発表したことを紹介し「一つのケースだけで『AIこそが未来』と決めてしまった場当たり的な対応」だと指摘しています。

 同誌は、議論を避け、上下関係を重んじる韓国の風土もクリエイティブな研究を阻む要因だと批判し、こうした風土が優れた科学者の海外流出につながっていると分析しました。実際に、米国立科学財団(NSF)の報告書によると、米国で博士学位を取得した韓国人科学者の7割が米国に残ると答えています。ネイチャーの指摘の通りです。

 同誌が韓国科学界の実情を正確に分析したのは、筆者であるマーク・ザストロー氏が韓国と深い縁を持っているためです。同氏は韓国に生まれ米国で養子として育ち、今は科学分野のフリージャーナリストとして活動しています。日ごろから韓国に対し深い愛情と関心を見せている人です。そんな彼の助言はこうです。「韓国は科学研究の歴史が長くないのだから、長けている分野に集中するという戦略が必要。カネではノーベル賞を買えないということも知るべきだ」

パク・コンヒョン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/201606-0301775.html?ent_rank_news
-------------------------------------------------------------------------------
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
記事入力 : 2016/06/05 06:08
週末になると騒音とごみの山、ソウル・ヨントラルパークの実態.

6-5  騒音とごみの山、ソウル・ヨントラルパークの実態.2016060301719_0.jpg

 ソウル地下鉄2号線弘大入り口駅の近くにある京義線の地下化に伴う跡地には、多くの木々が植えられ、小さな公園を兼ねたウオーキングのコースが整備されている。その公園を28日深夜1時に訪ねると、特に弘大入り口駅から300メートルほどの範囲内には数百人の市民が集まり、あちこちでシートを敷いて酒を酌み交わしていた。中にはアンプとスピーカーを持ち込み、大音量でカラオケを楽しむグループもあった。記者が騒音計で測定すると、夜間における住居地域の騒音基準(60デシベル)をはるかに上回る83デシベルを記録した。これはボリュームをかなり上げた状態でイヤホンで音楽を聴くのと同じレベルだ。

 公園のあちこちには市民らが捨てていったごみが大量に捨てられていた。中にはフライドチキンの食べ残しが地面に放置されていたり、焼酎の瓶が数百本積み上げられていたりして、中から残りの焼酎が流れ出すケースもあった。周辺のマンションに住むある男性(52)は「最初は自宅近くに公園ができて喜んでいたが、週末になると深夜までうるさくて寝ることもできないし、朝になると今度はごみから出る悪臭で頭が痛くなる」と語った。

 昨年6月に完成したこの公園はウオーキングコースも兼ねており、弘大入り口駅からモレネ高架道路前の地下通路まで全長1268メートルのコースが続いている。使われなくなった鉄道の跡地が公園として生まれ変わったことで、当初は周辺住民も大歓迎だった。住民たちはこの公園が「ニューヨークのセントラルパークに似ている」との理由で、地元の地名「延南(ヨンナム)洞」とセントラルパークをくっつけて「ヨントラルパーク」と親しみを込めて名付けた。ところがわずか1年後、この延南洞に住む8000戸の住民は「酔っ払い」「放置ごみ」「騒音」の三重苦に苦しめられている。

 公園を管理するソウル市西部公園緑地事業所には、特に今月に入って暑くなると、生ごみによる悪臭や騒音被害の対策を訴える市民からの要請や抗議が数十件に上るようになった。周辺のマンション2階に住むある主婦(31)は「窓を二重にしてカーテンを閉めても、うるさくて子供が寝られない」「夜遅くまで大声で騒ぎ立てる酔っ払いを取り締まってほしい」などと訴えた。このマンションで警備員を務める男性(62)は「マンションの敷地の外から塀の内側にごみを投げ込んだり、子供たちの遊び場にまで入り込んで酒を飲んだりする酔っ払いもいる」など現状について語った。

 周辺の商店などからも被害を訴える声が相次いでいる。公園近くのオフィステル(住居兼事務所)マンションの管理人(56)は「商店街の1階にあるトイレでは、外部からの利用者の数が最近になって5倍以上に増えた」「ごみをトイレに捨てていったり、トイレットペーパーを持ち去ったりするような人間もたくさんいる」などと述べた。

 住民からの抗議が相次いだことを受け、緑地事業所は夜間における公園の巡回を強化することにした。しかしウオーキングコースは全長6.5キロもあるが、巡回員は4人しかいないため、取り締まりの効果はさほど期待できない。公園内には「自分のごみを持ち帰る文化的な市民になりましょう」と書かれた横断幕があちこちに設置されているが、そのすぐ下には、それをあざ笑うかのようにたばこの吸い殻が積み上げられていた。

ユ・ソヨン記者 , ユ・ジハン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/201606-0301774.html?ent_rank_news


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【関連する記事】
posted by 大阪のこころさん at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: