2014年01月06日

日韓関係悪化 どこへ行く朴槿恵政権は?

【朝鮮半島ウオッチ】
2014年、日韓関係はさらに悪化 朴槿恵政権はどこへ行く? .
産経新聞 2014.1.5 18:00 (1/3ページ)[朝鮮半島ウオッチ/外交ウオッチ]

★★kor14010518000001-p2.jpg
▲2013年10月7日、インドネシア・バリ島でのAPEC首脳会議で、安倍晋三首相(手前)の隣に座る韓国の朴槿恵大統領(ロイター) .

 韓国朴槿恵政権の対日姿勢は、日本の韓国軍への実弾提供問題や安倍晋三首相の靖国神社参拝で硬化し、新年からの日韓外交は当面、凍結状態に入った。6月に朴政権への国民評価となる統一地方選を控えた朴政権の対日強硬姿勢は、今後さらに強まりそうな雲行きだ。だが韓国をとりまく環境は難題が山積で、不透明な北朝鮮は今春の軍事挑発が懸念され、国内も経済や与野対立の長期化など国論の分裂問題も抱えている。朝鮮半島の安全保障環境が流動化するなか隣国、韓国はどこに向かうのか。2014年の韓国外交を占った。(久保田るり子)

さらに悪化の懸念、日韓関係の行方は? .

 『日本は大韓帝国の皇帝を廃位して皇后を殺害し、あまたの韓国人に塗炭の苦しみを味わわせてきた現在を都合よく忘れてはならない…無論韓国も、昔の被害を永遠の債務にする発言や行動に出るのは決して成熟した態度ではない』(朝鮮日報のコラム「韓日関係、誇示と対立ではなく競争・共生を」)

 昨年一年間、「過去」と「歴史」に明け暮れた韓国世論をリードしてきたのは韓国メディアだ。その論調が一瞬ながらトーンダウンしたのは12月中旬ごろだった。背景には米国による朴槿恵大統領の“歴史への執着”批判があったとされる。また、周辺環境も悪化した。北朝鮮情勢の不透明化や中国の防空識別圏問題で顕在化した東アジア情勢が、過去に固執する日韓関係の再考を促したとみられていた。

 しかし、年末の南スーダン韓国軍への実弾提供に関する日韓両国の齟齬と安倍晋三首相の靖国参拝は、再び韓国世論をこれまで以上に硬化させている。

 「正直に言って残念だが日韓対話は当面、難しいだろう。朴槿恵政権での日韓首脳会談自体が困難になったとの見方もある」(韓国紙東京特派員)

 日韓関係は今後さらに悪化するとみられている。今年の安倍政権の政治課題は集団的自衛権問題だが、韓国は一貫して中国と足並みをそろえ「北東アジアの緊張を高める」「日本の軍国主義への回帰」「自衛隊の朝鮮半島進出に道を開く」などと強い警戒感を示しているためだ。

韓国がみる「ニッポン」日本への視線とは? .

 韓国側の要請を受け、日本が国連南スーダン派遣団(UNMISS)に派遣された韓国軍「ハンビッ部隊」に実弾1万発を提供した件をめぐる韓国の反発は尋常ではなかった。日本政府の発表に、「韓国政府は日本側に強い警告を送った」「日本政府が自衛隊の軍事的役割拡大に利用している」など、激しい怒りや強い不満をあらわにした。「日本の軽挙妄動」とまで書いたメディアもあった。

 韓国の日本専門家によると、不意打ちの日本政府発表に動揺した韓国政府のメンツの問題のほか、自衛隊の役割拡大に対するアレルギーが根底にあるという。特に安倍晋三政権の安全保障政策は、日本、中国、米国による「軍拡競争」と「100年前の朝鮮半島の再来」を韓国人に想起させるのだという。

 では自国の対日外交を韓国はどう分析しているのか。

 有力メディアは「北東アジア情勢の主要な変数」として日本の変化を挙げている。尖閣問題や日中関係の行方に関心を高めると同時に、日米関係強化が米韓関係に落とす影を懸念する。米国が日本の集団的自衛権行使へ動きを歓迎し、将来の日韓軍事協力を望んでいることについて「われわれは立場が違う」と強調している。「韓国政府は独島(竹島)と歴史問題に関する日本の態度が変わらない限り日本の集団的自衛権には懸念を払拭(ふっしょく)できない」というわけだ。

試される韓国外交 .

 韓国外交の関心事は、東アジアで米中による覇権争いの“板挟み”になることのようだ。経済的依存度が高まる対中関係と対北牽制(けんせい)で同盟関係にある米韓関係のバランスを問題としている。防空識別圏問題は米中覇権争いの前哨戦で、今後、米国の対中牽制が強くなるとみている。

 直面するのは北朝鮮の金正恩政権の行方である。韓国の見方は、金正恩体制は張成沢氏粛清で「過去」と決別して唯一支配体制を強固にするための粛清をさらに進める−との分析だ。

 南北関係は目下、開城工業団地を除いては断絶状態にある。3月には定例の米韓軍事合同演習があるため北朝鮮の挑発活動の危険性が高まる。

 金寛鎮・韓国国防相は北朝鮮が来年1月下旬から3月初めの間に挑発に出る可能性を指摘している。国防部によると、北朝鮮軍部が過度な忠誠競争と「恐怖政治」による内部不安を発散するため挑発に出る可能性を根拠としているが、米国も同時期の警戒を言明している。このため米韓が、核実験計画などの特定情報を入手したのではないかともいわれている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140105/kor14010518000001-n1.htm
-------------------------------------------------------------------
【関連記事】
日韓衝突、次は「朝鮮人大虐殺」? .
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131123/kor13112312000003-n1.htm


日米同盟強化に「日本再軍備!」と叫ぶ韓国の幼稚な反日ナショナリズム .
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131012/kor13101207000001-n1.htm


.歴史の被害者と加害者〜朴大統領へのツッコミ .
http://www.youtube.com/watch?v=2ZU8fr_QxsU


-------------------------------------------------------------------
【経済裏読み】
韓国経済を米有名専門誌が評価?! 脚光を浴びて有頂天だが、過度な輸出依存、財閥優遇、北朝鮮リスク…と難題だらけ .
産経新聞 2014.1.5 17:28 (1/3ページ)[経済裏読み]

 米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ・リポート」の2014年新年号の特集で韓国経済が取り上げられ、関係者の注目を集めている。世界的に影響力のある同誌に韓国の分析が掲載されるのは珍しく、韓国メディアも“甘い言葉”を中心に紹介。グローバル経済を変える6カ国・地域に韓国が選ばれたという内容だが、リポートに目を通すと「韓国を先進国市場とみなすのは無理がある」「最近の韓国経済は困難な状況に直面している」など厳しい言葉が並ぶ。

厳しい韓国経済には予想外の高評価 .

 フォーリン・アフェアーズの新年号では特集「グローバル経済を変える6カ国地域」の巻頭で、同誌のギデオン・ローズ編集長らがメキシコ、ポーランド、トルコ、インドネシア、フィリピン、メコン地域、そして韓国を『これらの国や地域は、中国の経済成長が鈍化し、資源ブームが落ちついてくるにつれて、繁栄を手にしてもおかしくない立場にある。いずれも、経済を支える特有の強さを持っている』と紹介している。

その上で『その規模、最近のパフォーマンス、経済ポテンシャルの組み合わせからみて、見守るに値し、今後5年間という時間枠でみて投資家にとって魅力ある国や地域』と評価する。

 ウォン高の進行で輸出産業が低迷し、経済全体が停滞する韓国にとっては自慢したい「評価」だろう。実際、韓国の有力紙、中央日報(日本語版)は1月4日付で、今回の同誌の報告について『韓国、今後5年間注目すべき世界6大投資市場』という見出しで紹介している。

専門家の分析はリスク中心!? .

 だが、巻頭文に続く各専門家による分析の中で、ピーターソン国際経済研究所のマーカス・ノーランド上席副会長が執筆した「韓国経済のポテンシャルとリスク」は、予想以上に厳しい内容となっている。

 ノーランド氏は、韓国を技術面で洗練され、イノベーション、経済改革で成果を上げていると評価する一方で、『それでも韓国を先進国とみなすのは無理がある』と言い放つ。

その理由として、『輸出入合わせた価値(年1兆2500万ドル)が国民所得(1兆1000万ドル)を上回っている。EU(欧州連合)のような経済ブロックが提供する保護がない状態でかくも貿易依存度が高ければ、主要先進国と比べて、市場の変動に翻弄される度合いが大きくなるのは避けられない』と説明する。

歪んだ経済政策は是正されるのか? .

 また、ノーランド氏が指摘するのは、過度な輸出依存だけではない。財閥優遇に対する民衆の不満、さらには高齢化、社会格差、そして北朝鮮リスク。韓国にとって克服すべき課題は山積みであり、メキシコやトルコ、インドネシアなどと肩を並べ、投資家にとって魅力ある国とは言い難い。

 今後5年間という視点で見れば、「財閥優遇」「通貨安誘導」など『歪んだ経済政策』で成長してきた韓国も、もしかしたら魅力ある投資市場に変貌を遂げているかもしれない。

 ただ、今回のフォーリン・アフェアーズのリポートで指摘されたマイナスの内容には目を閉じ、耳をふさぎ、ただ、甘い言葉にだけ満足しているようでは決して韓国経済に未来はないだろう。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140105/wec140-10517430006n1.htm
-------------------------------------------------------------------
【経済裏読み】
米メディアが「背筋が寒くなる」と酷評する韓国サムスンのネット広告 袋叩きされた戦略商品の“炎上”CMとは… .
産経新聞 2014.1.5 15:28 (1/4ページ)[メディア]

★★wec14010515350005-p1.jpg

 韓国サムスン電子がインターネットで配信している動画広告が米国で酷評されている。中央日報(日本語版)によると、米国の専門メディアから大手有力紙までが「最高の安物広告」と批判し、「低評価」が「高評価」の6倍に達しているという。サムスンは『ナンバー2のことなど誰も覚えていない』というCMをかつて流し、「傲慢(ごうまん)すぎる」と非難が集中した古傷を持っており、今回の“不評”広告からもサムスンの企業姿勢が透けてみえる。

3日間で再生150万回も、内容は陳腐 .

 米国で袋叩きにあっているのは、人気動画サイト「ユーチューブ」でサムスンが昨年12月から「Are You Geared Up?」という題名で公開している動画広告。昨年発売した戦略商品であるスマートウオッチ「ギャラクシーギア」のCMで、ギャラクシーギアを着けている男性が女性にモテて、着けていない男性は相手にされないという陳腐な内容だ。

再生回数は3日間で150万回に達するほどの注目度の高さだが、米メディアの評判はきわめて低い。中央日報によると、米IT専門メディアのThe Vergeは男性が女性の写真を撮り、見せる部分について「背筋が寒くなるような行動」とし、Gizmodoも「ぞっとするほど無理がある」と批判。

 米ロサンゼルス・タイムズは「サムスン電子は今年(2013年)多くの広告を出したが、最低の広告は最後に見せようと大切に持っていたようだ」として「今年出てきた最高の安モノ広告」と酷評した、という。

「低評価」が「高評価」の6倍に .

 動画を閲覧したユーザーの評価は「低評価」が「高評価」の6倍に達するほどで、まさに“炎上”していたため、今では評価できない設定に変更されている。

 デジタル家電分野に詳しい関係者は「CM自体は一昔前からある陳腐なもので、炎上するほどの内容でもない」と前置きした上で、「アップルやグーグルなどのCMに比べると、センスはゼロ。しかも、個人的には『サムスンの商品を買っていればよいんだ』という、どこか上から目線のような傲慢さ、不遜(ふそん)さを感じずにはいられない」と手厳しい。

 ウォン安の是正で輸出産業が低迷し、厳しい状況に追い込まれている韓国経済。十大財閥企業に依存していることは知られているが、なかでもサムスンはグループ売上高が韓国の国内総生産(GDP)の約2割を占めるほどで、その影響力は絶大である。

自国民に嫌われる韓国最大企業 .

 昨年のサムスングループの入社試験には募集5500人に対し、10万人が受験し、話題をさらったが、一方でサムスンは自国民にきわめて嫌われているといわれている。

 ニューズウィークの特集記事『サムスンはなぜ嫌われるのか』(2012年3月28日号)では《アメリカのゼネラル・モーターズ(GM)や日本のソニー、トヨタはアメリカや日本を代表する企業で、問題を抱えながらもそれぞれの国で誇りとされている。だが、サムスンは違う。これほど国民の反感を買っている企業は世界でも珍しい》と指摘。その理由として、なりふり構わぬ多角化経営が個人経営の小売店や中小企業の経営を圧迫しているとともに、経営倫理上の問題や政権との癒着ぶりをあげている。

 そして何よりも嫌われているのが「傲慢」ともいえる企業風土だ。一例として、記事では《サムスングループは90年代、CMでこんなセリフを流した。「ナンバー2のことなど誰も覚えていない」。傲慢な印象を与えたせいか、このCMは不評で、程なくして差し替えられた》と紹介されている。

企業体質が透けてみえる“傲慢”広告 .

 このときの傲慢さほどではないものの、「それでも酷評されたユーチューブの動画広告では、サムスンという企業の本質を垣間見ることができる」と前出の関係者は話す。ギャラクシーギアは、うわさされている米アップルのスマートウオッチ「iウオッチ」よりも先に商品化して同分野で主導権を握るというサムスンにとっての戦略商品。

 しかし、炎上した今回の動画広告だけでなく、製品自体も酷評され、売れ行きも鈍いとかで、「センス無し」「傲慢」などマイナスイメージを増長させる商品となりつつある。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140105/wec140-10515350005n1.htm
-------------------------------------------------------------------
朝鮮日報 2014/01/04 09:06
「日本の立場を捨ててまで韓中との首脳会談に応じない」 .

菅官房長官、首脳会談に前提条件を付けることを拒否 .

日本政府の報道官に相当する菅義偉官房長官が「日本の立場を捨ててまで韓国や中国と首脳会談を行う必要はない」と発言した、と読売新聞が3日報じた。韓国などが、日本の首相が靖国神社を参拝しないことを前提条件とした場合には、首脳会談に応じないという意味だ。

 菅官房長官はこの日、同紙とのインタビューで「対話のドアは常に開かれているというのが日本政府の基本姿勢だ。自然な形で交渉が進展し、時期が来れば首脳会談が可能になると思う」とした上で、上記のように述べた。なお、安倍晋三首相も以前、インタビューで「首脳会談は前提条件を付けず、無条件で行うべきだ」と発言している。

 安倍首相の靖国神社参拝に対する国際的な批判について菅官房長官は「首相の参拝は、二度と戦争をしないという不戦の誓いのためのものであり、参拝の真意を関係国に説明して、理解を求めていく」と述べた。

 これに対し韓国外交部(省に相当)の関係者は「安倍首相の靖国参拝で、国際社会から非難を浴びている日本政府の焦りが反映された発言にすぎない。いかなる対応もする必要はない」と語った。

 一方、3日にゴルフ場を訪れた安倍首相は、記者たちが新年の抱負について尋ねたのに対し「ワクワクしながら、1年を送ること」と答えた。毎日新聞によると、安倍首相は6日に三重県の伊勢神宮を参拝した後、年頭の記者会見を行う予定だという。伊勢神宮は日本の皇室の祖先神を祭っている神社だ。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/04/201401-0400412.html?ent_rank_news
-------------------------------------------------------------------
朝鮮日報 2014/01/04 09:05
韓国立法調査官「米英豪の誤った対日認識を正せ」 .

「日本の集団的自衛権行使に多元的な対応を」 .

韓国で4日、日本の集団的自衛権行使に向けた動きに対し明確な反対の意思を示し、今後多元的な対処をしていくべきだ、と指摘する声が出た。

 国会立法調査処のユ・ウンジョ立法調査官は「日本による集団的自衛権の行使をめぐる争点と韓国の対応に関する課題」と題する報告書で「過去を否定する日本の集団的自衛権行使に対し反対の姿勢を堅持する努力が求められる。このような姿勢を土台とし、米国をはじめとする主な友好国に対し説得を試みる外交を強化していくべきだ」と主張した。

 ユ調査官はまた「現在、日本の集団的自衛権行使に向けた動きに対し、米国や英国、オーストラリアなどは歓迎する意向を示しているとされる。これは過去を否定する日本の最近の行動が、北東アジアの平和秩序を構築する上で非常に否定的な影響を及ぼしているという点を十分に理解していないという側面がある。このような誤った認識を正すため、韓国の外交的な対応が求められる」と述べた。

 さらにユ調査官は「歴史問題をめぐっては、韓国と同じ立場を堅持している中国との多角的な協力に関する方策を模索していくべきだ」と強調した。

 また「安倍晋三首相を中心とする日本の保守勢力とは違い、日本の野党や良心的な勢力は、最近の日本の行動に反対する立場を堅持しているとされる。日本の野党だけでなく、民間人を対象とした多元的な外交活動を強化する努力が求められる」と忠告した。

パク・デロ記者
NEWSIS/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/04/201401-0400410.html?ent_rank_news
-------------------------------------------------------------------

マインドは韓国と同じ、小判鮫の公明党。結局は日本政府の足を引っ張ることになる! .

朝鮮日報 2014/01/03 08:26
靖国参拝:公明党代表が安倍首相に苦言 .

★★2014010300553_thumb.jpg

日本で自民党と共に連立政権を組んでいる公明党の山口那津男代表が2日、安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判した。山口代表は東京都内で行われた街頭演説会で、安倍首相の靖国神社参拝について「韓国や中国はもとより、米国やロシア、欧州連合(EU)でも懸念、批判する声が出ている。このような声に対し謙虚、真摯(しんし)に耳を傾け、世界の平和や安定に貢献する日本の姿勢を示すべきだ」と述べた。

 また、山口代表は韓国や中国との外交関係について「関係改善の見通しが立っていないが、今年は関係改善に向けた大きな一歩を踏み出さなくてはならない。国民や国際社会の声を謙虚に受け止め、進むべき道から外れないようにすることが、連立政権の責務だ。経済再生を最優先の課題とし、成果を出せば、歴史的な業績になるだろう」と強調した。

 宗教団体を支持基盤とする公明党は、憲法解釈の変更を通じた集団的自衛権の行使や、閣僚たちの靖国神社参拝に反対している。 .

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/03/201401-0300553.html
-------------------------------------------------------------------

韓国KBSニュース 「日本 教科書歪曲露骨に」 歪曲してるのはどっちだ!2013/04/11 .
http://www.youtube.com/watch?v=oNompZ04i2s






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【関連する記事】
posted by 大阪のこころさん at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: